ブライダルローン

結婚式を挙げる際に掛かるお金は挙式や披露宴だけの費用ではありません。結納金や婚約指輪、結婚指輪など結婚に関係している用途で思っていた以上のお金が必要となるのです。

結婚をしようと決めた際に、何にいくらかけるのか、ココは省こうとか金額は結婚をする二人によって大きく変わってきます。が、一度に沢山のお金が必要となることには変わりはありません。

結婚式は小さいころからの夢!一生に一度のことだから妥協は絶対にしたくない!!新婚旅行も豪華に行きたい!!結婚指輪も気に入ったものが欲しい!!などと欲が出てくるものです。そうなると貯金だけではとても賄えなくなってしまうかもしれません。

思っていた以上にお金が掛かってしまうということはよくあることなのです。

一生に一度の結婚式だから妥協だけはしたくないけど予算が足りない・・そんな悩みを抱えているカップルの方が近年ではブライダルローンっていうのを利用して結婚をするっていう方が非常に増えてきているようです。

費用の全額をローンで支払うこともできますし、足りない費用の一部分だけをローンを組んで支払うこともできます。用途に合わせて様々な支払方法が選択できるのも利用する人たちが増えている理由のひとつです。

ブライダルローンとは、目的ローンのひとつで、結婚式や披露宴の費用のように結婚に関する費用を対象としたローンのことです。

自動車を購入するときのマイカーローンや家を購入する時の住宅ローンと同じで欧米では一般的に多く利用されているそうです。

日本ではこれまで冠婚葬祭に関するローンを利用する割合はそれほど高くなかったのですが、最近では自分たちらしいこだわりの結婚式を実現させるために予算よりも費用がかさむ部分のみ利用するというように利用する人が増えているみたいです。

様々なローン商品がある中で、審査基準や条件が比較的低めに設定されているので、他のローンよりも利用しやすいということも人気の一つだと言えます。

こういった方にブライダルローンはオススメですね。

・費用面で妥協したくない
・おめでた婚などで急きょお金が必要となった
・自分たちの力で挙式披露宴をしたい
・貯金を使いたくない
・まだ結婚式を挙げていない

などといった方にオススメです。

ブライダルローンのメリットは、結婚式に関する費用を現金払いだけではなくて、ローン支払いで何回かに分けることにより、一回に掛かる市はリアの負担を軽減することができます。
全額支払いではなく費用の一部だけをローンにすることもできます。支払いが分割になるので希望する演出や食事のグレードアップも可能になって満足のできる結婚式に少しでも近づけることができます。

デメリットとしては、用途が限られているので金利が低い分審査が厳しいということ、申し込みから実際の融資までに時間が掛かることが多いのでしっかりと計画を立てて余裕を持って申し込むとこが必要だそうです。

こういったところでブライダルローンが組めます。

ブライダルローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>